遠い遠いお星からやってきたゴンガリくんの公式ホームページ

デザイナーママのブログ

絵本「おばけのバーバパパ」

2021.05.16 Sunday

バーバパパ。

子どもの頃このアニメが大好きでした。

話の内容はあまり覚えてないのだけど。

ゴンガリくんを作る時バーバファミリーのことを思い出して

ゴンガリファミリーを作ったのでした。

キャラクターはバーバパパ、世界観はムーミンであったり

ゴンガリガリの世界は私の子ども時代に受けた影響が強く出ています。

 

バーバパパの絵本は読んだことがなく

数年前に買ったのでした。

アニメも良かったけれど

絵本もとても気に入りました。

絵もストーリーもキャラクターも私の中で完璧です✨

 

ストーリーは

庭で生まれたバーバパパは大きくなりすぎて動物園へ行くことになり

そこでちょっと問題を起こしちゃって・・・

という話(大雑把💦)なんですが

すごい悲しみと感動のお話にもなりそうなのに

さらっとユーモラスなお話になっていて

悲観的に物事を考えない

こういうストーリー大好きです。

 

バーバパパの名前の由来は「パパのひげ」「綿菓子」だそうです。

これもステキ✨

大切な絵本の1つになりそうです。

 

おばけのバーバパパ

 

★プチブランディング講座(オンライン)

個人レッスン又はグループレッスン(申し込み制)

https://graphicco.co.jp/s-guide/online/

 

★ロゴ&マークデザインスクール生徒さん募集!

個人レッスンとなります。ロゴやショップカード完成、入稿まで(申し込み制)

https://graphicco.co.jp/s-guide/design/

 

★スケッチパーススクールはこちらから!

5/22(土)、6/12(土)、6/26(土)、7/10(土)13:00〜17:00

※こちらはいつから始めてもOKです

https://graphicco.co.jp/s-guide/sketch/

高橋知子

映画「ノーマ東京」etc.

2021.02.28 Sunday

ここんとこ

クリエイターのドキュメンタリー映画をいくつか見ています。

 

今回はこちら

「ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやってきた」

美しい料理に惹かれて✨

 

ノーマ東京

 

料理人のドキュメンタリーって

多分怖いシェフが出てきてー

スタッフをしかり飛ばすってのを想像して

敬遠してたんですが

この人の料理を見てみたくて。

 

ノーマ=「nordisk」(北欧の)+「mad」(料理)のことなんですね。

北欧料理なんてIKEAでちらっと食べて

うーん🧐って思ったくらい。

 

映画は東京のオリエンタルホテルに2か月滞在して

ノーマを開くというシェフとスタッフのドキュメンタリー。

実際3600人の枠に62000人予約が入ったのだとか。

 

とにかく料理がキレイでセンスがいい✨

味は映画ではわからないけど厨房も明るくて広くて

こんな環境で作られる料理はたぶん美味しい。

世界一の料理、一生食べることはなさそうだけど💦

 

こんなセンスの料理人いるんだなぁって思いました。

シェフのレネ・レゼピは仕事に厳しく、人に優しい。

そして研究熱心でとても柔軟な人。

想像していたシェフと違いました。

 

そして何よりスタッフがみんな俳優なの?

ってくらい絵になるビジュアル✨

北欧の人ってみんなキレイなのかな。

良いドキュメンタリー映画でした。

 

ノーマはもう一つドキュメンタリー映画があって

そちらも見ました。

 

「ノーマ、世界を変える料理」

ノーマ、世界を変える料理

 

こちらはもっと切実な感じや大変だったことなんかも。

それを見ると最初から優しい人ではなかったのかもしれませんね。

 

苦労があって、優しくなる人、厳しくなる人。

別れるのでしょうか。

 

優しくなる人になる方が難しい。

 

仕事に厳しく

人に優しく

👍

 

★プチブランディング講座(オンライン)

第1回3/6(土)9:00〜10:15(3回コース)

https://graphicco.co.jp/s-guide/online/

 

★ロゴ&マークデザインスクール生徒さん募集!

個人レッスンとなります。ロゴやショップカード完成、入稿まで。

https://graphicco.co.jp/s-guide/design/

 

★スケッチパーススクールはこちらから!

3/13(土)、3/27(土)、4/10(土)、4/24(土)、5/8(土)13:00〜17:00

※こちらはいつから始めてもOKです

https://graphicco.co.jp/s-guide/sketch/

高橋知子

ココ・シャネルの生き方

2021.02.07 Sunday

冬休み中に見た映画。

「ココ・アヴァン・シャネル」

シャネルの若い頃の映画です。

 

ココ・アヴァン・シャネル

 

この時代の世相や文化、ファッションなど

見応えがありました。

 

最後のシーンが素敵です。

恋人を亡くして仕事に打ち込むシャネル。

ふと気づくと仕事部屋の階段をシャネルの服を着たモデルたちが歩く。

今見ても本当に素敵な服です✨

くわえタバコのシャネルがカッコいい。

 

 

シャネルといえば

数々の名言がありますね。

こちらの本から印象的なものをいくつか。

 

「ココ・シャネルの言葉」山口路子

 

ココシャネルの言葉

 

「失敗しなくちゃ、成功はしないわよ。」

 

これが有名な名言ですね。

失敗ばっかりと嘆かなくてもいい。

 

 

「贅沢とは、居心地がよくなることです。そうでなければ、贅沢ではありません。」

「世の中には、お金持ちな人と豊かな人ってのがいるわ。」

「私は人を判断するのにお金の使い方で見分けることにしている」

 

とてもシャネルのような成功者にもなれないし

こんな生き方もできないけど

お金に縛られる人にならず、

心豊かに生きたい。

そう思いました。

 

 

「日曜日は大嫌い。誰も働かないんだもの。」

こんな人、うちにもいますよ😆

仕事人間だったのですね。

 

 

「退屈していたの。それに気づくのに15年かかった。無よりも失敗を選ぶわ」

 

戦争で一旦リタイヤするものの

15年後の71歳で復活したシャネル。

これってすごい。

そして亡くなる直前まで仕事をして

大嫌いな日曜日に人生の幕を閉じました。

 

 

この本の解説の中で

「微妙」という言葉は彼女の辞書にないという。

今は「微妙」な時代。

いつも最先端だったシャネル

今ブランドを立ち上げたなら

どんなデザインをするのだろう。

 

 

 

★プチブランディング講座(オンライン)

第1回3/6(土)9:00〜10:15(3回コース)

https://graphicco.co.jp/s-guide/online/

 

★ロゴ&マークデザインスクール生徒さん募集!

個人レッスンとなります。ロゴやショップカード完成、入稿まで。

https://graphicco.co.jp/s-guide/design/

 

★スケッチパーススクールはこちらから!

2/13(土)、2/27(土)、3/13(土)、3/27(土)、4/10(土)13:00〜17:00

※こちらはいつから始めてもOKです

https://graphicco.co.jp/s-guide/sketch/

高橋知子

「100万回生きたねこ」

2021.01.17 Sunday

前回佐野洋子さんの短編集の話を書いて

「100万回生きたねこ」

をもう一度読みたくなりました。

 

この絵本はあまりにも有名なので

私も子どもの頃にも1回は読んでるはず。

でも絵柄がちょっと怖かったし

ねこに共感はもてないし

さらに「死」というものがピンとこなかったのでしょう。

好きな本にはなりませんでした。

 

でも大人になって読むと

単純だけど深い本。

当たり前のことが大事だと知った猫。

 

私たち人間も当たり前のことが1番大事で

自分よりも愛する人ができるまで

生死を繰り返すものなのかもしれません。

 

 

絵本というのは親が選びます。

子どもの時に引っかかった本を

もう一度読む。そして子どもに伝えます。

 

子どもは大人になった時

あんな本があったともう一度読む。

そんな絵本なのではないでしょうか。

 

合わせてこの人のドキュメンタリー映画も

いつか見てみようと思っていたので

見てみました。

 

癌を告知された佐野洋子さんは

「生きてるってことに執着はない」

 

絵本の中のねこの言葉。

「ねこは しぬのなんか へいきだったのです」

 

この人の死生観なのでしょうか。

作家さんというのは

生きることも死ぬことも自分のことも

俯瞰的なのかもしれませんね。

 

特に印象的だったのは

「私は子どもに向けて書いているのではない。自分の子ども時代に向かって書いている」

そんな風に絵本を描いてみても

いいのだなと思いました。

 

100万回生きたねこ

 

 

★プチブランディング講座(オンライン)

第1回2/6(土)9:00〜10:15(3回コース)

https://graphicco.co.jp/s-guide/online/

 

★ロゴ&マークデザインスクール生徒さん募集!

個人レッスンとなります。ロゴやショップカード完成、入稿まで。

https://graphicco.co.jp/s-guide/design/

 

★スケッチパーススクールはこちらから!

1/23(土)、2/13(土)、2/27(土)、3/13(土)、3/27(土)13:00〜17:00

※こちらはいつから始めてもOKです

https://graphicco.co.jp/s-guide/sketch/

高橋知子

「嘘ばっか」佐野洋子さんの短編集

2021.01.10 Sunday

冬休み中は作品作りをしたり

本や映画を楽しんだりしていました。

その中で一冊紹介♪

 

「100万回生きたねこ」の作者、佐野洋子さんの

「嘘ばっか」

世界のお伽話を新しい解釈で綴った短編集です。

 

有名な絵本はたくさんあるけど

「100万回生きたねこ」という絵本は

どこかシニカルな感じのする絵本で

印象が残っていました。

そして前にブログで書いた

「恋する女の、いい言葉」の中に共感する言葉があったので

この人の視点で童話がどんなお話になるか

興味を持ったのです。

少し前になんかのポスターで

「僕のお父さんは桃太郎というやつに殺されました」

という子どもの鬼のメッセージのポスターが話題になりましたね。

 

世の中は善人と悪人、私たちのこども時代はそんな物語ばかりでした。

 

目線を変えると見えなかったものが

見えてくる、今まさにそんな時代なんじゃないでしょうか。

 

お話はその童話を知っていないと深読みできないので、ググりながら。

 

そもそもそれぞれどんな話だったのか

調べてみると、子どもの頃に読んだ本とは

違う部分もたくさんありますね。

原作はなんてひどい話…

ばっかり。

「かちかち山」なんてとても子どもに読ませれる本ではありません。

 

 

印象深かった話は

「シンデレラ」と「浦島太郎」

どちらもいかにも主役でいい人。

果たしてホントにそうなのか。

 

「シンデレラ」は自己プロデュースに長けた女の子で

王子と結婚するのはシンデレラの策略だったというお話。

意地悪なママ母の真実も。

 

「浦島太郎」の話は

なぜ玉手箱を開けると年をとらなければならなかったのか

その答えがあります。

 

なるほどなるほど、と

楽しく読みました。

 

そこで

私の新解釈「鶴の恩返し」

徹夜ギリギリでモノづくりする時

私はいつも鶴の恩返しをイメージするので。

これ私だったら徹夜でボロボロになって

制作してるとこを好きな人

ましてやそれをプレゼントする人に絶対見られたくないなと😁

さらに制作途中。。。

「見るなっつーたろ‼️」

とキレて出て行くつう、というのはどうでしょうか・笑

素晴らしいものを身を削りながら

徹夜で制作するつうは相当なクリエイターですよ😆

 

色々な視点で童話を読み返すのも楽しいですね。

「目に見えるものなんて私は信じない」

佐野洋子さんの言葉です。

 

嘘ばっか

 

★プチブランディング講座(オンライン)

第1回1/16(土)9:00〜10:15(3回コース)

https://graphicco.co.jp/s-guide/online/

 

★ロゴ&マークデザインスクール生徒さん募集!

個人レッスンとなります。ロゴやショップカード完成、入稿まで。

https://graphicco.co.jp/s-guide/design/

 

★スケッチパーススクールはこちらから!

1/23(土)、2/13(土)、2/27(土)、3/13(土)、3/27(土)13:00〜17:00

※こちらはいつから始めてもOKです

https://graphicco.co.jp/s-guide/sketch/

高橋知子

2021年7月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
デザイナーママのカフェと散歩とゴンガリと
2006~2015までのブログ
イベント、コラボ、声かけてね!

gongari*tomoko

(株)グラフィッコ代表。
キャラクターやグラフィック、ホームページなどデザインしています。

このブログは、ゴンガリのこと、グラフィッコやボギーのこと、日常のことなど2006年から始まったブログです。コメントなどお気軽にどうぞ♪

FacebookInstagramPintalest
お友達募集中です!