遠い遠いお星からやってきたゴンガリくんの公式ホームページ

デザイナーママのブログ

この間あったちょっと不思議なこと

2022.06.19 Sunday

この間あった不思議なこと。

不思議というか偶然なことって

私はけっこうあるのです。

普段思いつかないことを

気づいて話すとその関連の出来事が起こる。

 

この間もそんなことがありました。

亡くなった母の個展をしていた時のこと。

実家の家族がギャラリーに来て話していて

「私、ホントはこういう作品を作りたいんだ」と

ファブリックパネルを見せていました。

色々作りたいものはたくさんあるけど、

ファブリックパネルの世界は、

1番作ってみたいものなのに

気づくと2年も針を触っていませんでした。

 

活動もしていないし、

数もたくさんないので最近ギャラリーにも展示していない。

そして知り合いにしか売れていない💦

ところが次の日、ネットで突然売れたのだ。

 

さすがにえっ!?

家族関係かなと思ったけど遠い住所の人だった。

お母さんが聞いてたんかな。

って思ったのです😱

 

ギャラリーのお礼に応援してくれたのかもしれない。

 

購入された方から

一針一針丁寧に作ってあって空想の世界が広がります。ゴンガリくんの世界観が面白いです。

って感想をいただきました😌

めちゃうれしい(涙)

 

作りたいものがいっぱい。

 

ファブリックパネル

こんなに凝ったものじゃなくても

表現できるものから作ってみよう!

 

 

高橋知子

母の思い出展

2022.06.05 Sunday

高橋昭子思い出展

今週はうちのギャラリーで、母の個展を行いました。

先日実家で遺品を整理していて

写真や動画で残しておこう!ということになり

うちのギャラリーで展示することになりました。

ギャラリーは小さいので全部で9点。

あっという間に見れちゃうけどね💦

 

高橋昭子展

高橋昭子展

高橋昭子展

 

眺めてみると、不思議に思うのは

私もこの絵を描ける気がするのです。

何というか他人の絵というのは

まったくわからないことあるじゃないですか。

でも油絵なんて描いたことないのに、

私の中にもこの絵がある、というのかな。

親子なのかな、やっぱり。

 

2年前に父の俳画の個展もやりました。

姉も何か作るのは好きだし、アートな家族なんだよね、

一緒にら暮らしている時はそんなことなかったのに。

 

父の個展

2年前の父の俳画展。

 

母がきっと天国で言ってる。

「そんなの飾るんでない(北海道弁)」

「こっちの絵にして」とか「それは上手くない」とか。

認知症になる前にたくさん描いた絵。

病気になってからは急に興味がなくなってしまったとか。

ここ5、6年は病気になって

ぼんやりしている母が普通だったけど

元気で大きな声で笑う母を絵を見て思い出しました。

うちに来たことがない姪っ子たちも見に来てくれて

ギャラリーは家族で賑わいました。

ワイワイとしている姿を見て喜んだと思います。

身内だけのためのギャラリー開催。

そんな使い方もいいなと思いました。

 

高橋昭子展

いつかもらったけんち(息子)の絵も飾ってみました。

 

●高橋昭子展

6/2(木)〜6/6(月) 10:00〜18:00

https://graphicco.co.jp

 

今週はこんなイベントにも参加しました。

今通っている絵本教室のイベント

星ヶ丘三越のHACOで絵本の展示・販売を。

私は今回初参加で初日のみお店にでました。

平日初日でもけっこうな人で賑わい、

少しずつ戻ってきているのかなと期待しちゃきました。

絵本教室は1年を通して色々出展があり、すごく楽しみ😊

空飛ぶロバ出版

空飛ぶロバ出版

空飛ぶロバ出版

ゴンガリの絵本、置いてもらいました。

星ヶ丘三越HACO

6/1(水)〜6/6(月)11:00〜18:00

 

 

今週は仕事も大詰め。

クタクタだけど充実した1週間でした。

 

 

高橋知子

絵本「母ぐま子ぐま」

2022.05.29 Sunday

ステキな絵本に出会いました。

「母ぐま子ぐま」

子どもに読んでほしい本です。

 

生きるということ。

守るということ。

人間ということ。

 

大切なことが描かれています。

印象的な母ぐまのセリフ

「しんではいけない、しんではいけない」

子どもを守るために自分に言い聞かせる母ぐま。

この絵本の中で人間は

とても愚かな動物として描かれています。

でも子どもを守るための母親の心は人間も同じ。

このセリフにグッときちゃいました。

 

ともすれば残酷だったり、重くなりそうな題材を

子どもにもわかりやすく描かれている絵本です。

絵柄もとてもステキです。

絵本の世界のかわいらしいクマも好きだけど

ホントのクマって怖いですよね。

リアルな世界を描くのも大事だと考えさせられた絵本でした。

 

 

絵本「母ぐま子ぐま」

 

●「母ぐま 子ぐま」

椋鳩十・作 / 村上康成・絵

 

 

椋鳩十さん、

小学生の頃、なぜだか私はこの人の本にハマっていました。

鳥や動物のお話をたくさん読んだと思います。

そのせいなのか、読んでみると

椋鳩十さんの文章がスっとはいってきて

小学生の頃にかえったようでした。

 

他にもテレビ番組「野生の王国」が好きでした。

野生の動物の生き方の残酷なこと、

みながバランスを取り合って生きていることを

そのまま伝えていて

「生きる」ことを学んだと思うのです。

 

私たちは生きている間に何をするか

何かしなければいけないとか

考えてばかりいるけれど

ホントはもっと単純で

与えられた命を全うするために、

次の世代を守るために、生きている。

 

無用な争いは必要ない。

野生の動物は大切なことを教えてくれます。

 

 

高橋知子

ギャラリーグラフィッコのスナップ♪

2022.05.08 Sunday

ギャラリーグラフィッコもオープンから2年半経ちました。

コロナ禍で控えめな営業が続いていますが

それでもこの小さなギャラリーが

作品によって色々な表情を変えて育っているのを感じます。

今回はちょっと振り返ってみました♪

 

ゴンガリガリ

いつもはこんな感じでゴンガリガリ展。

 

JOA_popup

絵本展

基本かわいい感じが似合うギャラリーなんですが

 

俳画展

和風にするとガラリと変わります。

 

着物展

お着物も意外と合う♪

 

写真展

art展

写真展やイラストレーション展。

 

スピーカー展

スピーカー展もよかった♪

 

スーパーボギー作品展

ボギー作品展もやりましたね。

 

スクール

小さなセミナーやワークショップなども開けますよ。

 

ゴンガリくん

ゴンガリくんと2ショットはどうですか?w

 

色々な使い方をして楽しんでくださいね。

 

 

ゆっくりお茶を飲みながらお客様とお話しできる

カフェ的に使えるギャラリーです。

 

 

 

レンタルギャラリーグラフィッコはこちらからどうぞ

https://graphicco.co.jp/guide

 

 

高橋知子

絵本「ねこのチャッピー」

2022.04.29 Friday

富山美術館の猫の絵本展で見つけた

お気に入りになったもう1つの絵本は、

 

「ねこのチャッピー」

 

ペットと長年暮らしたことがあって、

亡くしたことがある人は号泣するかもです。。。

ネタバレしてますがそういう

結末がわかりたくて読む絵本とは違うと思うのですみません。

思い出を大事にしたくなる絵本なのです。

 

私もこの本に習って作ってみたくなってしまいました。

小学生から結婚するまで実家で飼っていた犬のお話。

 

————————————————————

「柴犬テツ」

ヤンチャで強気で言うこときかなくて

ご飯と散歩が何より好きで

父が1番、自分は2番、それ以外はその他大勢

私のことなんて見下してたテツ

 

喧嘩っ早くて近所のボス

テツ様のお通りで近所の犬はみんな脇に寄る

かっとくると我を忘れて父の足を噛み

大きなゲンコツもらうやつ

 

怖がられて来客も敷地に入れない

番犬としては立派だ

 

散歩に行けば力が強くて

小さな私は引きづられそうになることも

川でよく遊んだね

泳ぎが上手だった

 

深夜に帰った時は静かにしていてほしいのに

眠い目でフラフラして

ガラガラと鎖の音をたてながら

頭を差し出し、一瞬なでてもらうと小屋に帰る

親にバレバレ

 

ヤンチャ坊主も歳をとり少し丸くなる

面倒くさがりなって

帰ってきても知らんぷりすることも

 

13年の時が過ぎ、食欲も落ち、

私はその頃自分のことで精一杯で

ごめんあんまり覚えてなくて

 

そして私の結婚式の日の夜

テツはお星さまになった

きちんと見送ってからと思ったのだろうか

 

テツにとって私は妹だから

 

おしまい

————————————————————

 

ねこのチャッピーも

こんな風に飼い主しかわからないことを

綴ってある絵本。

それが返ってグッときちゃう。

読んでると涙が出ちゃって

読みたいのに何回も読めない絵本です。

 

ねこのチャッピー

 

「ねこのチャッピー」

ささめやゆき

 

 

高橋知子

2022年8月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
デザイナーママのカフェと散歩とゴンガリと
2006~2015までのブログ
イベント、コラボ、声かけてね!

gongari*tomoko

(株)グラフィッコ代表。
キャラクターやグラフィック、ホームページなどデザインしています。

このブログは、ゴンガリのこと、グラフィッコやボギーのこと、日常のことなど2006年から始まったブログです。コメントなどお気軽にどうぞ♪

FacebookInstagramPintalest
お友達募集中です!