遠い遠いお星からやってきたゴンガリくんの公式ホームページ

作者ブログ

なんていいんだボクの世界

2024.05.26 Sunday

今週、刈谷市美術館
荒井良二展へ行ってきました。
原画はやっぱりすばらしく
良いエネルギーをたくさんもらいました。

「なんていいんだボクの世界」
という絵本があります。
私は荒井良二さんの絵本の中で
1番この本が好きです。

なんていいんだボクの世界

ずいぶん前のブログでも紹介しました。

展示会でこの絵本に関する
ステキなメッセージがありました。

なんていいんだボクの世界

「楽しいことばかりではないかもしれない世界だけど
それでも人生はけっこう良いもんだよ」と言ってあげたい。

こどもに伝えたいメッセージ。
私も激しく同意なのです。

とてもステキなメッセージが込められた絵本です。

そして大人が少しでも未来を
楽しい世界にしてあげたいですよね。

世の中を良くするとか
そんなことは難しいけど
つまらない顔ばかりしている大人を見て
子どもたちは未来を感じるでしょうか?

大人が見本を見せることが
大切なことかもしれませんね。

さて荒井良二展。

荒井良二展
荒井良二展

荒井良二展

かわいい♪

刈谷市美術館はお茶室があって
そこでも展示がありました。

刈谷美術館茶室
刈谷美術館茶室
刈谷美術館茶室

茶室にこんなステキな掛け軸あったら
めちゃセンスいいと思う。

私が絵本を作りたいと思ったのは
荒井良二さんの絵本がきっかけでした。
それから絵本をよく読むようになり
教室に通ったりしていたわけですが、
今回は初心にもどった気持ちになりました。

最近は何歳向けだとか
子どもにわかるようにとか
早く絵本を完成させたいとか
頭でっかちになっていたかも。

楽しんで描いていてそれが伝わる
というのが荒井良二さんの絵。

そして絵本のページの1枚なのに
芸術作品のようです。

絵画のような作品でも
えんぴつ描きでセリフ入れちゃったりする、
そんなことこも自由でステキなのです💓

もう一度初心に返って楽しんで描きたい。

そんな気持ちになりました。

●new born 荒井良二 いつも しらないところへ たびするきぶんだった
https://www.city.kariya.lg.jp/museum/exhibition/schedule/1010156.html

6/15まで

パネルカフェ

友人と行ったのでお昼はパンケーキでランチ♪
駅前だし美術館行ったときはオススメ〜!

●Panel Cafe
https://tabelog.com/aichi/A2305/A230503/23075788/

高橋知子

結婚記念日30year!

2024.05.06 Monday

ゴールデンウィークは天気のよい日も多く
みなさまいかが過ごされましたか?

私はここぞとばかりに大掃除モードに入り
普段できていないサッシまわりやバルコニーの大掃除!
冬休みは寒いし、夏休みは暑いで
なかなかできていない外回り。
思いっきりがんばったのですが
見た目には全然わからず家族は気づきもしないでしょう💦
完全に自己満足でしたけど大満足!


そしてこの休みの間
結婚記念日もありました。
なんと30年、真珠婚というのだそうですね。
記念にアクセサリーを買ってもらいました。
結婚記念日や誕生日
よっさんは記念日ごとに
何かプレゼントしてくれます。
もちろん余裕のある時で。
この時は余裕あったなとか
この時はなかったなとか
プレゼントで状況がわかるのですw

30年ですって。
まぁすごいですね。
私たち結婚する時50年一緒にいようって
約束したんです、なんでだか😅
あと20年しかないじゃないですか💦

30年色々なことがありました。
うちは一緒に仕事をしているってことで
いつも言ってるけど戦友なんです。

だからホントに辛い時は
その問題には愚痴れなかったり
でも日々のどうでもいいことは愚痴ったり。

何も考えず夢中で走ってきたけど
たくさんのモノづくりを2人でしてきました。
振り返るとすごいよね。
大変だったねって自分に言ってあげよう(笑)

これからもきっと一緒につくっていく。
お互い体をいたわり
元気でいれたらいいね。

結婚式をあげた教会。
30年たった今でも讃美歌は歌えるよ。


ボギーは29年!
作ってきたお店や施設こちらから!
https://bogey.co.jp/

高橋知子



今年の夏は・・・

2022.09.04 Sunday

この半月のこと。。。

今月の初めにギックリ腰手前の腰痛になり、お盆に悪化、

風邪も引いてダウンしてたとこに坐骨神経痛になり、

いまだに松葉杖なしで歩けません💦

 

全てのことがストップして

やりたいことや目標も、もう台無し😭

 

仕事は相変わらずやることいっぱいだけど

今年は絵本関係の公募に2つ出す目標をしていたのです。

最初の1つは間に合わなくて諦めて、

もう1つは絶対出すんだ、

無理してでも絶対やると思ってた。

 

そしてさらにあれもこれもと予定を立てて・・・

やることてんこ盛り。

 

でも身体の方がついていかなかったということですね…

運動会のお父さんが

頑張って怪我をするみたいな💦

 

もう今年も間に合わないなーって思って

ガッカリきちゃったのもある。。。

 

でもこんなにのんびりしたのは久しぶりで

映画やドラマ、漫画をみたり…

腰痛い他は楽しい😆

普段キリキリ生活してたなぁって。

色々見直してみようかなーって思う8月でした。

 

8/12、大府で「絵本フェス」

この時は腰痛になり始め

少し良くなったかなの時の出店です。

とても良いフェスで楽しかった♪

 

お盆は母の初盆でした。

 

実家から花火。

このあたりから腰痛悪化。

風邪も。

そして今の私の相棒ちゃん。

早く元気になりた〜い!!

 

高橋知子

名古屋人

2021.04.04 Sunday

大阪のおばちゃんは強烈って話はよくありますけど

実は名古屋のおばちゃんもすごい😆

 

結婚してしばらく大須に住んでいたので

生粋の名古屋のおばちゃんに良く会いました。

 

初めての店へ入って(飲食店)

お店のおばちゃんに

「あんた何にするの!」(オーダーを聞いている)

となぜか怒られる💦

 

初対面で「あんた」は普通。

大阪のおばちゃんみたいに

笑かすつもりは一切ないので、ただ怖い😱

 

でも悪気もないのでそのあとはやたら馴れ馴れしいし、

親切でおせっかいだ。

常連になれば家族のよう。

 

名古屋、三河というのは

怒りっぽい話し方が特徴なんですかね。

 

私の父母は北海道の生まれ育った人なので

母はこちら(三河)に来た当時、怒られてるみたいで

涙でてきた😢って😆

 

北海道弁は

「○○するのさ〜、○○なのさ〜」が

特徴的で優しいですもんね。

どこか自分を客観的に見てる感じがします。

 

よっさんは伊勢出身で

伊勢に行くと

「そやなー、そやなー」がみんな口癖のようです。

共感することがお国柄のように思います。

 

方言っていいですよね。

 

以前スタッフで広島から来ている子がいて

実家に電話している言葉が可愛かった。

「○○じゃき」って。

子どものしゃべる関西弁も可愛いですよね。

 

私は三河で育ち名古屋に住んで

どっちみち可愛くない。

日本中で1番可愛くない😭

唯一「○○りん」(食べりんとかに使う)

はかわいいらしい。

 

ま、かわいくなくてもお国言葉っていいですね♪

 

 

こちらは私の名古屋ソウルフーズ

あんかけスパゲティの店「チャオ」

月一で食べます。

30年来のクライアントでもあります。

ここのあんかけスパはマイルドで食べやすいのです。

名古屋に来たらぜひ。

 

あんかけスパチャオ

こちらの栄町ビル店は25年前ボギー設立してすぐデザインしたお店。

今とはデザイン性がちょっと違いますね。

今も当時のまま。

もうすぐビルが取り壊されるのでなくなってしまうので

最近ここへよく行くのです(涙)

 

★プチブランディング講座(オンライン)

個人レッスン又はグループレッスン(申し込み制)

https://graphicco.co.jp/s-guide/online/

 

★ロゴ&マークデザインスクール生徒さん募集!

個人レッスンとなります。ロゴやショップカード完成、入稿まで(申し込み制)

https://graphicco.co.jp/s-guide/design/

 

★スケッチパーススクールはこちらから!

4/10(土)、4/24(土)、5/8(土)、5/22(土)、6/12(土)13:00〜17:00

※こちらはいつから始めてもOKです

https://graphicco.co.jp/s-guide/sketch/

高橋知子

「きみのかみさま」西原理恵子

2021.03.14 Sunday

ずいぶん前に買いました。

 

たぶんもっとファンタジーな感じを

イメージして買ったのだけど

どしんと重く

読んだ当時、感想を何と言っていいやら

わかりませんでした。

 

ストーリーはいくつかに分かれていて

ほとんどは発展途上国らしき子どもの目線で描かれています。

 

ゴミ置場で育った子ども。

生まれたばかりの妹はすぐに小麦と油に交換。

血の繋がっていないたくさんの兄弟。

 

でもここに出てくる子どもは

決して自分を不幸せだと嘆いていない。

どこかで神さまを探しているけれど。

 

子どもはあるがままを受け入れることしかできないし

知らないのです。

 

絵本に出てくるキレイな服を着た人たちは私たち。

自分たちと比べて「かわいそう」のレッテルを貼る。

ちょっと思い上がったように感じるけど

誰かに何かしてあげたい。

そういう気持ちは悪いことではない。

難しい。。。

 

そしてキレイな服を着た人たちの国の子どもだって

たくさんの問題を抱えているのだ。

 

印象深かった言葉。

「すべてはみんな借りものだから」

 

 

子どもが幸せであること。

それが私たちの未来の姿。

全ての子どもが幸せでありますように。

いえ自分は不幸せなんだと

レッテルを貼る人生にならないように。

 

きみのかみさま

「きみのかみさま」西原理恵子

 

 

**************************

応援してください!

ゴンガリくん、地域応援隊長プロジェクト第5段!

「食の大切さを伝えるプロジェクト」が始まりました!!!

「クリーマスプリングス」で検索または、こちらのURLより応援宜しくお願いします!↓↓↓

https://www.creema-springs.jp/projects/gongari

 

高橋知子

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
デザイナーママのカフェと散歩とゴンガリと
2006~2015までのブログ
イベント、コラボ、声かけてね!

gongari*tomoko

(株)グラフィッコ代表。
キャラクターやグラフィック、ホームページなどデザインしています。

このブログは、ゴンガリのこと、グラフィッコやボギーのこと、日常のことなど2006年から始まったブログです。コメントなどお気軽にどうぞ♪

FacebookInstagramPintalest
お友達募集中です!