遠い遠いお星からやってきたゴンガリくんの公式ホームページ

デザイナーママのブログ

好き☆本「あ・うん」

2019.01.24 Thursday

またもや昔の本を読んでいます。

 

これは大事にとってあった本。

 

向田邦子の

「あ・うん」

 

あ・うん

 

 

恋愛小説です。

 

普通の中年の水田夫婦と

金持ちでいい男の親友門倉。

熱い友情で繋がっているけど

水田の奥さん「たみさん」に思いを寄せる門倉。

 

不思議な

プラトニックな三角関係。

大人過ぎる。

 

この話は

子供の頃のNHKのドラマ

小説


映画

 

の順で見ました。

 

ドラマは子どもだったので

ほとんど覚えておらず

 

小説は20歳くらいの時に読み

 

映画は25、6歳の時に上映されましたね。

たみさん役が富士純子さんで

美しすぎてイメージと違うのが残念でした。

門倉は高倉健さん、水田は板東英二さん。

板東英二はハマり役でした。

 

いまだったら誰が配役かなー

と気になって、本を読みながら考えます。

 

水田はきっと誰かいそう。

たみさんも。

 

門倉の役はだれ?

昭和のいい男、

銀座を歩けば振り返られるような華がある男。

 

門倉にピッタリな中年俳優を探すw

う〜ん。。。

 

でもまぁ今時こんなドラマや映画やったら

非難ゴーゴーかもね。

正しくないもの。

 

門倉はたみさんが好きなのに

正妻がいてお妾さんもいる。

水田が芸者にのめり込みそうになった時

たみさんを悲しませないようにするために

自分が芸者をひかせるという。。。

 

 

そして皆が皆の気持ちを知っているけど(娘まで)

口にしない関係。

 

 

昔読んだ感想は

ステキな小説だけど

なんだかじれったいし

みんなズルいし

それが大人の恋愛なんだなぁと。。。

 

今の感想は、、、

そうだなぁ

気持ちはわかるようになったかも。

 

20代の頃から恋愛スキルは上がってないはずなのにね ^ ^;

 

 

自分の気持ちよりも守りたいものがたくさんある

 

ということかな。

 

 

********************************

★キッズとママのバッグ、雑貨

GonGariGari(ゴンガリガリ)

http://www.gongari.com

●直営店(ただ今建て替え中)

名古屋市千種区見附(みつけ)町1丁目3ー4

SUPER BOGEY design office内

052-737-5581

 

●2018年4月23日より2019年6月30日まで

名古屋市千種区覚王山通9-18

覚王山センタービル1401

※電話番号に変更はありません

 

●ゴンガリガリオンラインストア

http://www.gongari.net

●ゴンガリガリFacebookページ

http://www.facebook.com/gongari

●ゴンガリガリinstagram

https://www.instagram.com/gongari_tomoko/

★やっぱ、キャラクターでしょ!? グラフィッコ

http://www.graphicco.co.jp

********************************

コメントを返す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
デザイナーママのカフェと散歩とゴンガリと
2006~2015までのブログ
イベント、コラボ、声かけてね!

gongari*tomoko

(株)グラフィッコ代表。
キャラクターやグラフィック、ホームページなどデザインしています。

このブログは、ゴンガリのこと、グラフィッコやボギーのこと、日常のことなど2006年から始まったブログです。もうすぐ10年!コメントなどお気軽にどうぞ♪

FacebookInstagramPintalest
お友達募集中です!