遠い遠いお星からやってきたゴンガリくんの公式ホームページ

デザイナーママのブログ

「嘘ばっか」佐野洋子さんの短編集

2021.01.10 Sunday

冬休み中は作品作りをしたり

本や映画を楽しんだりしていました。

その中で一冊紹介♪

 

「100万回生きたねこ」の作者、佐野洋子さんの

「嘘ばっか」

世界のお伽話を新しい解釈で綴った短編集です。

 

有名な絵本はたくさんあるけど

「100万回生きたねこ」という絵本は

どこかシニカルな感じのする絵本で

印象が残っていました。

そして前にブログで書いた

「恋する女の、いい言葉」の中に共感する言葉があったので

この人の視点で童話がどんなお話になるか

興味を持ったのです。

少し前になんかのポスターで

「僕のお父さんは桃太郎というやつに殺されました」

という子どもの鬼のメッセージのポスターが話題になりましたね。

 

世の中は善人と悪人、私たちのこども時代はそんな物語ばかりでした。

 

目線を変えると見えなかったものが

見えてくる、今まさにそんな時代なんじゃないでしょうか。

 

お話はその童話を知っていないと深読みできないので、ググりながら。

 

そもそもそれぞれどんな話だったのか

調べてみると、子どもの頃に読んだ本とは

違う部分もたくさんありますね。

原作はなんてひどい話…

ばっかり。

「かちかち山」なんてとても子どもに読ませれる本ではありません。

 

 

印象深かった話は

「シンデレラ」と「浦島太郎」

どちらもいかにも主役でいい人。

果たしてホントにそうなのか。

 

「シンデレラ」は自己プロデュースに長けた女の子で

王子と結婚するのはシンデレラの策略だったというお話。

意地悪なママ母の真実も。

 

「浦島太郎」の話は

なぜ玉手箱を開けると年をとらなければならなかったのか

その答えがあります。

 

なるほどなるほど、と

楽しく読みました。

 

そこで

私の新解釈「鶴の恩返し」

徹夜ギリギリでモノづくりする時

私はいつも鶴の恩返しをイメージするので。

これ私だったら徹夜でボロボロになって

制作してるとこを好きな人

ましてやそれをプレゼントする人に絶対見られたくないなと😁

さらに制作途中。。。

「見るなっつーたろ‼️」

とキレて出て行くつう、というのはどうでしょうか・笑

素晴らしいものを身を削りながら

徹夜で制作するつうは相当なクリエイターですよ😆

 

色々な視点で童話を読み返すのも楽しいですね。

「目に見えるものなんて私は信じない」

佐野洋子さんの言葉です。

 

嘘ばっか

 

★プチブランディング講座(オンライン)

第1回1/16(土)9:00〜10:15(3回コース)

https://graphicco.co.jp/s-guide/online/

 

★ロゴ&マークデザインスクール生徒さん募集!

個人レッスンとなります。ロゴやショップカード完成、入稿まで。

https://graphicco.co.jp/s-guide/design/

 

★スケッチパーススクールはこちらから!

1/23(土)、2/13(土)、2/27(土)、3/13(土)、3/27(土)13:00〜17:00

※こちらはいつから始めてもOKです

https://graphicco.co.jp/s-guide/sketch/

高橋知子

コメントを返す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
デザイナーママのカフェと散歩とゴンガリと
2006~2015までのブログ
イベント、コラボ、声かけてね!

gongari*tomoko

(株)グラフィッコ代表。
キャラクターやグラフィック、ホームページなどデザインしています。

このブログは、ゴンガリのこと、グラフィッコやボギーのこと、日常のことなど2006年から始まったブログです。コメントなどお気軽にどうぞ♪

FacebookInstagramPintalest
お友達募集中です!